バックグラウンドイメージ

海外輸出している国

2010年10月、楯の川酒造株式会社ではTATENOKAWA100年ビジョンを掲げ、全量純米大吟醸を醸す蔵元となりました。

そして、そのビジョン達成のため、2008年より開始した海外輸出を更に強化し、日本酒が世界中の人々を魅了して止まない嗜好品になるよう積極的に取り組んでおります。

目指せ 世界のSake TATENOKAWA

ビジョンイメージ

地域 国名
東アジア 香港
マカオ
中国
台湾
韓国
東南アジア タイ
ラオス
シンガポール
インドネシア
マレーシア
フィリピン
西ヨーロッパ フランス
スイス
スペイン
イタリア
ドイツ
イギリス
北アメリカ アメリカ
カナダ
オセアニア オーストラリア