楯野川 一般商品

純米大吟醸 出羽燦々 中取り

純米大吟醸 出羽燦々 中取り 通年商品

「中取り」とは、醪を搾って出てくるお酒の中でも、もっとも香味のバランスが優れた部分です。「出羽燦々」は、“やわらかく幅がある”酒質を目指し開発された、山形県オリジナルの酒造好適米で、楯野川では自社酒米研究会で栽培しています。

あくまで控えめに優しく感じるリンゴ、洋梨、サクランボのような果実の香り、ほのかな甘味、調和のとれた酸味、丸味のある余韻を感じる、まろやかな純米大吟醸酒です。

飲み頃温度は15℃前後です。常温よりやや冷たくすると、一層美味しく召し上がれます。

原料米 庄内産出羽燦々(契約栽培米)
精米歩合 50
使用酵母 山形KA ※28BY製造分より変更
アルコール度数 15~16
日本酒度 -2
酸度 1.4
アミノ酸度 1.0
希望小売価格(税込) 1,800ml : 3,024円
720ml : 1,566円
JANコード 1,800ml : 4511802 012314
720ml : 4511802 012321

味わいマップ&おすすめの飲み方

香り 豊か


香り 穏やか

5℃

冷酒

15℃
 |
25℃

常温

40℃

ぬる燗

50℃

熱燗

純米大吟醸 出羽燦々 中取りに関するニュース

純米大吟醸 出羽燦々 中取りのボトルデータのダウンロード

純米大吟醸 出羽燦々 中取りのラベルデータのダウンロード